ホーム

トピックス


大寒も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いています。園ではお遊戯会に向けて、子ども達の寒さを吹き飛ばす元気一杯の声に包まれています。10日は、子ども達の笑顔と成長した瞬間をお届けできればと思います。『みんなが力を合わせ一生懸命頑張る事、そしてお世話になっている方々への感謝を忘れない事』を目標に、一歩ずつ前へと進んでいます。子ども達への応援をよろしくお願いします。又、様々な感染症が発生しやすい季節です。基本的生活習慣の3本柱『睡眠・食事・活動』の一つひとつを大切に伝えていきたいと思います。

    
ご利用可能な特別保育



お願い

今年度のお遊戯会は、2月10日(日)に開催します。前日の9日(土)は準備の為お昼までのお預りになります。1年間、色々な行事に力を合わせて頑張ってきた仲間との大舞台です。さくら組を中心に少しずつ練習を始めていきます。今後、衣装のお願い等ご協力よろしくお願いします。


今月の予定
1日 予行演習
    お弁当の日
2日 豆まき
9日 お遊戯会準備
  ※園児は1時迄のお預かり 
10日 お遊戯会(プログラムはこちら)
13日 食育学習会
14日 クッキング(サンドイッチ)
15日 水泳教室
20日 身体測定、クッキング(ピザ)
22日 劇団飛行船観劇(諫早)
25日 お誕生会
28日 クッキング(クッキ-)
※卒園式は3月25日(月)、新年度の入園・進級式は3月31日(日)の予定です。

おしらせ

この冬は寒い日が多いようですが、1月6日は二十四節季の小寒です。本格的な寒さはこれからです。国立感染症研究所によると12月中旬から北海道でインフルエンザ警報が九州でも鹿児島で注意報が出ています。近隣でもインフルエンザ患者が増えているようです。感染症の予防は手洗い、うがいを励行し規則正しい生活を心がけることが重要です。みんなで頑張りましょう。


49回世界児童画展 受賞!

世界児童画展の発表がありました。10万点を超える作品応募があり、森﨑蓮さんと松山華音さんの作品が日本美育文化協会での本部審査に進みました。入選以上が確定です。おめでとうございます!

★入選又は特別賞
  森﨑 蓮さん  松山 華音さん
★佳作 
  元村 爽さん  樫本 陽向くん    木戸 大雅くん
  井原 瑛汰くん 瀬川 時音さん  笹田 笑蒔さん
  松山 花鈴さん 松島 類くん   木村 一稀くん
  森田 双葉さん 松島 礼恩くん  笹田 玲央くん
  馬渡 紗莱さん 伊藤 紬さん

30年度目標 『あいさつをしよう!』


保育園に対するご意見・ご要望について。気になる事等気軽に御相談下さい

月生まれのおともだち 


おねがい
今年度のお遊戯会は、2月10日(日)に開催します。前日の9日(土)は準備の為お昼までのお預りになります。1年間、色々な行事に力を合わせて頑張ってきた仲間との大舞台です。さくら組を中心に少しずつ練習を始めていきます。今後、衣装のお願い等ご協力よろしくお願いします。

今月のおしらせ


年明けから小浜町ではインフルエンザが大流行しています。最大の予防は、手洗いとうがいを徹底すること。そして国民運動でもある、早寝(9時~9時30分)早起き(6時~6時30分)朝ごはんに心がけましょう。又、睡眠中の12時から2時頃にかけて、最も子ども達の成長ホルモン(メラトニン)が分泌されています。子どもの成長の為にも遅くても10時までの就寝が必要です。

さくらぐみ
  お正月明けには子ども達同士で楽しかった思い出を教え合い、会話を楽しむ姿がありました。出初式や鬼火に参加したり、壁面製作でたこを作ったりと園でも季節の行事を味わいました。はさみの使い方、のりのつけ方もとても上手になった子ども達。お遊戯会の練習にも意欲的に取り組み、楽しく参加しています。本番に向けてみんなで心を一つにしながら頑張っていきたいと思っています。

ももぐみ
 先月は出初式や鬼火などこの季節ならではの行事に楽しく参加することができました。貴重な体験ができ子ども達もとても喜んでいました。お遊戯会の練習にも意欲的で毎日頑張っています。本番に向けて元気一杯の演技ができるように一日一日の練習を大切にしていきたいと思っています。応援よろしくお願いします。お遊戯会が終わってからはまとめの学習活動を進め、お天気の日には外で思いっきり体を動かしていきたいと思います。
うめぐみ
 先月は楽しいお正月を過ごせたようで、子ども達はお正月明けには元気な笑顔で登園してきました。鬼火にも興味を持って参加し一緒に今年1年の健康を祈願することができました。お遊戯会の練習も始まり、舞台上で毎日楽しく踊っています。2歳児は初めての器楽演奏に挑戦し演奏する楽しさを味わっています.本番は少し緊張するかもしれませんが、心が温かくなるうめ組さんのかわいい姿を楽しみにして下さい

園長からの一言

  【ありがとう平成時代】
1989年1月『平らか成る時代』への願いを込めて始まった平成もあと3ヶ月になりました。平成元年12月の大納会で3万8957円の最高値を付けた株価は、翌年のバブル崩壊後一気にその値を下げていきました。そのあおりを受け金融不安が広がり不況に陥り『失われた20年』へと時代は進んで行きました。当時私は大学卒業後、東京に本社がある証券会社の関連会社に勤務していました。これが普通だと思っていたバブルの体験者になります。又、平成は自然災害にも見舞われました。平成7年の阪神淡路大震災、平成23年の東日本大震災、その対応に追われた苦しい時代でもあります。しかし考えてみれば地震は自然現象ですが、発生した災害は人災です。耐震性の低い建築物、高速道路、地下鉄等の構造物など昭和期に作られたインフラの軟弱が起こしたものです。あわせて地震によって東北を中心に過疎や高齢化の現実が見えました。100年前の国勢調査以来初めて、この瞬間も日本の人口は減り続けています。明るいニュ-スもあります…。東京五輪は新元号のもとで行われる最初のビッグイベントです。どのような時代の幕が開くのが、私にとって平成は一生懸命に生きることで家族、友人、人との絆をつなぎ、振り子のように楽しい事も苦しい事も幅広く経験できた、とても充実した楽しい時代でした。明るい新時代へと次の世代に希望や未来を残し続けていきたいと願っています。感謝しています。ありがとう!『平成時代』

連絡先:
〒854-0503 雲仙市小浜町飛子1883-1 

TEL:0957-74-9056 FAX:0957-74-9053