ホーム

 トピックス


日に日に日差しが強くなってきましたが、まだまだ日々の気温差や昼と夜の寒暖差が大きいようです。保育園では体調を崩さないように規則正しい生活と基本的な生活習慣の3本柱「睡眠・食事・活動」を大切に、健康なからだ作りに向けてのお話をしています。ご家庭でもご指導よろしくお願いします。21日は夏至(1年で一番昼が長く、夜が短い日)です。これから梅雨の時期を迎え、蒸し暑くなって子ども達も疲れやすくなりがちです。色々な室内遊びで外に出れない日を上手に過ごしたり、雨にぬれた紫陽花やかたつむりなどの自然や生き物との触れ合いも楽しんでいきたいと思います。衛生面そして健康管理に注意し、『笑顔が一番!』元気一杯過ごしていきます。

子育て支援センター

子育て支援センタ-≪とびっこ広場≫ 子育て相談及び保育園の開放を行っております。 開所時間は、月曜日~土曜日の10:00~14:00まで。 ただし、水曜日のみ10:00~15:00まで。 保育園の開放(見学)につきましては、開所時間に関係なくご利用可能です。 給食体験は、予約制になります。事前のお申込みが必要です。 ご利用予定日の前日正午までにご連絡をお願いします。 

とびっこ広場 2024/06月号  

ご利用可能な特別保育
     
一時預かり保育
一時預かり保育事業を行っております。ぜひご利用ください。 「用事を済ませたい」、「病院や美容院に行きたい」、「急に仕事が入った」、 「リフレッシュしたい」など理由を問わず、一時的にお子様をお預かりします。 月~土曜日 8:00~18:00 料金一律   1500円/1日 (900円/半日) ※わからないこと、聞きたいことがございましたらお問い合わせください。

6月の予定
3日 交通教室
5日 食育学習会
7日 お弁当の日
9日 歯科保健図画表彰式
10日 時の記念日
13日 水泳教室
16日 父の日
20日 身体測定
25日 お誕生会
27日 水泳教室
下旬 グル-プホ-ムクベレ合同七夕会
◎北串小学校では3日から7日まで『心を見つめる教育週間』として学校開放や『命の講話』などが開催予定です。最終日の7日は昨年に引き続き5、6年生を対象に井上先生による、『ネ-ムinポエム』の授業を行います。みなさん見学に行ってみませんか。
 今月の目標 
夜更かしが習慣化すると身長が伸びない等の発育不全やその他健康面や精神面に与える影響も大きくなります。成長ホルモンの分泌を促進するためには、9時までの就寝が必要です。
 おしらせ 
◎島原南高歯科医師会主催の『良い歯の優秀園表彰』審査会において、保育園の取り組みと子ども達の歯の改善状況が認められ、平成29年度、令和3年度に引き続き島原半島から唯一3度目の『良い歯の優秀園』に選ばれました。9日に島原市保健センタ-で表彰式が行われます。
厚生労働省の『令和4年歯科疾患実態調査発表』によると、虫歯を持つ子供の割合は、この30年の間に5歳児は77%から17.6%へ、6歳児は88.4%から30.8%に年々減少しています。一方虫歯がない子供と、常にある子どもが二極化しているともいわれています。5歳から17歳の子どもを対象にした、全国調査で長崎県は全ての年齢で全国平均を上回ってしまいました。園では歯科衛生士の資格を持つ成美先生を中心に、お昼ごはんとおやつ後の歯磨き、3歳児以上は週5日法のフッ素洗口を行っています。4日は『虫歯予防デー』です。子ども達の虫歯予防に向けて、これからもみんなで取り組んでいきましょう。



◎令和6年度目標『きれいなあいさつをしよう!』
◎保育園の駐車場側玄関にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。これは保育園だけでなく、必要と判断された時は皆様に使って頂きたいと思い設置しています。緊急時はすぐにご連絡ください。

 食育 
 先日、トマトときゅうり、なすびを園長先生の畑に植えました。お散歩のときに一緒に確認していきます。保育園の畑のジャガイモも大きくなってきました。子ども達も毎日の観察が楽しみのようです!

 6月生まれのおともだち 
たくしま ともきくん(6さい)
まつなが れんかさん(5さい)
まつお みくさん(4さい)


 絵画コンクール 

☆≪歯科保健図画コンク-ル≫で宅島鷲皇君が優秀賞を受賞しました。

  おめでとうございます!

★歯科コンクールの出品作品(年長児が参加)展示及び表彰式が6/9日12時30から島原市保健センターで行われます。同時に10:00~12:00まで『お口の健康まつり』が開催されフッ素洗口他様々な催しが用意されています。ぜひ参加してみて下さい。
★5/31付けの長崎新聞に長崎新聞社、トヨタグループ主催【トヨタ交通安全絵画コンクール】(2歳児から年長児参加)の入賞者発表が行われます。 




今月のお知らせ
さくらぐみ
  新年度が始まって2か月が経ち、年中児もお当番の仕事を覚えて、意欲的に取り組んでいます。又、暑い日も増え衣服の調節も自分たちで出来るようになりました。今月は、梅雨に入りますので、学習活動を中心に行い、室内で出来る遊びを工夫し一緒に楽しみたいと思います。

ももぐみ
  先月は戸外に出てたくさん身体を動かして遊び、ジャングルジムやボルタリングに何度も挑戦していました。じゃがいも収穫やトマト、ピ-マン、ナス、キュウリの苗をみんなで植え、水やりを頑張っています。今から収穫の日を心待ちにしているもも組さんです。今月は、梅雨期に入って室内活動が多くなるので、ボ-ルで身体を動かしたり、学習活動や粘土遊びなどをして楽しみながら活動していきたいと思います。

 うめぐみ
  先日は青空の下、元気いっぱい外遊びをしました。きれいな花、虫たち…様々なものに興味を持ち観察に夢中なもも組さん。靴を履いて動き回ることが楽しく、あっちこっちへ大忙しの1歳児さん、べビ-カ-に乗ってお散歩を楽しむ0歳児さん、それぞれのびのびと過ごすことが出来ました。今月は、ダンボ-ルや風船、ボ-ルを使って遊んだり、リズム遊びをしたりと室内での活動を中心に楽しみたいと思います。



園長からの一言            【家族はいいよ!】
日本の有名国立大学を来年度卒業見込みの学生の内5人に1人が子どもは欲しくないと考えていることが政府系の世論調査で分かりました。男女比では『ほしくない』と回答したのは女子が23%、男子が12%です。その理由として1番多かったのが、『育てる自信がない』2番目が『自分の時間が無くなる』次に『経済的に不安』『責任を負う自信が持てない』『子どもを持つ必要性、メリットを感じない』でした。私は、教育・保育に携わる一人として、子どもは私たちの未来であり、希望の光だと思っています! いつから変わってしまったのでしょう…。わたし達も大学生もかつては輝く子供だったのです。今、いつでもどこでも、スマホから多くの映像や情報を得ることが出来ます。便利な時代になりましたが、複雑になりました。わたし達は大切なものを置いてきたのかもしれません。大切なもの…、それは、自分で想像したり、深く考えること、優しく寄り添って許し合うこと、簡単な言葉ですが、奥が深い言葉です。かつて子ども達は幼児や小学生が一緒になって遊びました。そうして自然に自分より幼い子のお世話を学び、自分より大きな子は憧れになりました。人として日々の暮らしの中で自然と身につけていたものがありました。
少子化が止まらない、災害が多発する今、若い世代に、スマホから目を上げて周りを見渡して、もっともっと幸せを見出してもらえたらと思います。目的をもって生きることは大切ですし理解しています。ただ『家族はいいよ』と伝える存在でありたいと思います。
高校生のスポ-ツの祭典、長崎県高校総合体育大会が近づいてきました。今年の高校総体の参加校は87校、参加者は、30競技に9,869人、5月31日開会式1日に競技が始り7日まで開催されます。保育園の卒園児も陸上、柔道、バドミントン、卓球等に出場します。高総体の今年のスロ-ガンは、『今こそ解き放て情熱を 掴み取れ勝利を!』ぜひ、それぞれの目標を達成してほしい。そして『積み重ね』の大切さと、やり遂げた『達成感』をしっかり感じてもらいたい。これからの人生の支えになるような瞬間のひとつになることを心から願っています。御家族の皆さんと一緒に『悔いのない戦い』に注目したいと思います。みんな頑張れ!!



連絡先: 〒854-0503 雲仙市小浜町飛子1883-1 
TEL:0957-74-9056 FAX:0957-74-9053