ホーム


トピックス

  間もなく梅雨が明けると、みんなが大好きな夏がやってきます。七夕、夏まつりそしてプール遊び、年間で最も活動的な季節です。23日は二十四節気の大暑(年間で一番熱くなる日)、子ども達の体調管理に注意しながら、①こまめな水分補給②外出時は必ず帽子をかぶる③朝食をきちんと食べる④早寝早起きを心掛ける、ご家庭でもご指導よろしくお願いします。今年の夏は猛暑になると言われているようです。強い心とからだを育み、この夏も元気一杯の笑顔をどんどん発信していきたいと思います。


ご利用可能な特別保育

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


今月の予定
   3日 交通指導
   5日 食育学習会
   8日 夏祭り(午後6時~)
  14日 水泳教室
  23日 お誕生日会
  25日 お弁当の日
28日 水泳教室

おしらせ
◎島原南高歯科医師会主催の『良い歯の優秀園表彰』審査会において、保育園の取り組みと子ども達の歯の改善状況が認められ優秀園に選ばれました。4日に島原市保健センタ-で表彰式が行われます。

◎4日は『虫歯予防デ-』です。保護者会でも説明しましたが、3歳児で虫歯にかかっている幼児の割合を見ると、全国平均24%に対して長崎県は全国ワ-スト4位の37%、雲仙市は全国平均の2倍の47%と全国的に見ても最悪の状況です。園ではお昼ご飯とおやつ後の歯磨きを習慣づけています。合わせて6年前から週5回法でのフッ素洗口や週2回の塗布に取り組んでいます。
子ども達から虫歯が減るように力を合わせて働きかけていきましょう。ご家庭での食事後の歯磨き、点検、仕上げをお願いします。

おねがい
 7月19日から8月9日までの予定で水泳指導、水遊びを始めます。水着の準備をお願いします。また、発汗も含め着替える機会が多くなります。必ず着替えとビニール袋は毎日もたせてください、名前の記入、朝の検温、爪の確認もお願いします。

今月のおしらせ

さくらぐみ
 じめじめとした梅雨に入り、季節を感じる生き物が見られ始めました。かたつむりやカニなど毎日のように発見してはみんなを呼んで観察を楽しむ子ども達です。又、たまごから孵化した小さなメダカが成長していく様子を見守りながら、命の大切さを感じているようでした。今月は待ちに待った夏まつりやプ-ルが始まります。一緒に楽しみ、おもいっきり遊ぶことの嬉しさを共有していきます。

ももぐみ
ひとつひとつの活動に意欲的な子ども達、『今日は何をするんですか?』と聞きに来ては、楽しみながら学習・絵画・製作・自由遊びに参加しています。製作活動では、はさみやのりの使い方も覚え、集中しながら丁寧に作る姿が見られます。今月は、夏まつりを初め、水あそびやプ-ルといった夏ならではの活動を中心に、色々なことに『挑戦』しながら出来る事を増やし、出来た事をさらに伸ばしていこうと思います。

うめぐみ
 お話も上手になり、ますます賑やかになってきたうめ組さんは毎日元気いっぱいです!2歳児のトイレトレ-ニングも時に間に合わなかったこともありますが、おしっこが出た不快さを知らせ自らパンツを脱いでいます。
それもまた嬉しい成長です。1歳児は少しずつ友達同士で遊ぶ楽しさがわかってきて、みんなで見立て遊びやごっこ遊びを楽しんでいます。今月は夏の行事や遊びを存分に楽しんでいきたいと思います。


園長からの一言

『飛子に保育園を!』という地域の方々の強い思いを受けて開園した飛子保育園は、開園39年目を迎えました。保育園の今年のテ-マは『みんな なかよく!』です。保育の最大の特徴は、保護者、地域、保育者が子供たちの成長を共有しながら一人一人の思いをしっかり受け止め、共に成長していくということです。小規模保育が子ども達にとって最高の教育環境だというメリットを生かして園では子ども達が楽しく元気よく色々なことにチャレンジしています。長崎県トップレベルの絵画活動、水泳教室、英語教室、異年齢交流会を定期的に行なっています。又、休日保育は大晦日と三が日以外実施し、年間を通して園庭を解放しています。みなさんぜひ遊びにいらしてください。たくさんの輝く笑顔がお待ちしています。』


連絡先:


〒854-0503 雲仙市小浜町飛子1883-1 

TEL:0957-74-9056 FAX:0957-74-9053